イエローハーツは大手通販サイト販売だから安心♪

それでも『おやくそく』として楽しめるので小説ではなく!エンターティメントとしてならOKだと思います。そして泣きました。ただ!ストーリは先が読めます。

いまオススメの商品!

2017年06月19日 ランキング上位商品↑

イエローハーツ芸人交換日記 イエローハーツの物語 [ 鈴木おさむ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

鈴木おさむさんのTwitterを見て、読みたくなりました。文章も何か所か別人が書いたようにテイストが変わってしまうところがあるし、校正時間が足りなかったんでしょうか、勿体ないです。頑張ってみようと、背中を押されます。夢を見ていた!諦めなかったあの頃のアタシがそこにいました。あと、気になるのがキャラの描き分けができていないところ。あの頃の夢は諦めたけど、冴えない大人にはなっていないぞ!!ってね旦那さんに頼まれて購入〜5月13日に注文して、28日に届きました・・・旦那さんに感想を聞いたところ、う〜ん普通〜だそうです。本屋さんを探しても!うりきれでした。否、観客 and/or 読者のことを考えた表現ができないゆえに、「イエローハーツは売れないのです」と言わんとしているなら、作者はスゴイです。鈴木おさむさんの本は大体読んでますが、その中でも上位に入る本です。。将来に悩んでる人!就活や進学で悩んでる人など!読んでほしいです。日記形式なので読みやすかったです。話し言葉で書かれているといっても、日記……、それも交換日記なんだから他人にも読ませることを多少なりとも意識していると思うんですよね。キャラクター設定、世界観は大好きです。良い点は!本嫌いの私でもサクッと読めたことです。「やる」と「やろうと思ってた」の間には大きな川が流れてる。中盤以降どっちの日記なのか分からなくて、日付の下の名前を何度か確認しなければならなくなりました。とはいうものの!日本語の使い方がどうも好きにはなれません。舞台も見に行きたかったです。読むのが楽しみです。はっきりいえば、苦手です。届いて!読みました。芸人じゃなくても、夢を持っている、夢を持っていた人必読です。(追伸)私も読みました!!読みやすくて一気に読んじゃいました!!面白かったです。架空のコンビとのことですが!著者の表現力がすごく!感情移入してしまい涙が止まりません。人に対して表現をする難しい仕事の夢を見た人・見続けてる人は共感できると思います。早く届いて欲しいです。というか、オチまで読めちゃいます。まして、客に自分たちの表現を伝えることが商売の芸人なんだからまるっきり口語になるってことはありえないと思うんですけど……。。いいです。売れない芸人の細部描写は素晴らしいと思います。。上司のゴマをするか、自分の信念を貫き通すか悩んでいましたが、夢を諦めたあの頃の自分に誇れるよう信念を貫くって決めました。売れない芸人の青春ストーリーですね・・・・読む前から高評コメントや、オードリーのオールナイトニッポンで舞台版の裏話を沢山聞いていたことで、勝手に期待値を上げ過ぎて、思ってたより…といった感じに。。